リメリー 使い方

リメリーの正しい使い方、効果的な使い方をお知らせします。

鼻の頭にできた大きな毛穴は、とても気になりますね。
気になりすぎて、いつも他の人の鼻の頭をチェックしてしまいます。

 

ファンデーションを塗っても穴の中に入り込んで、ぶつぶつは消えません。
やりすぎて鼻だけ濃いお化粧になってしまうこともあります。

 

そこで開発されたのが 鼻のトラブル対策用美容液、通販限定商品、リメリーです。
気になっているのは鼻の黒ずみ・毛穴・ニキビ・角栓なのだと思います。

 

リメリーを正しく使って「すべすべの鼻」を目指しましょう!
リメリーの正しい使い方、効果的な使い方についてお知らせします。

 

 

リメリーの正しい使い方

リメリーの使い方はとても簡単です。
朝と夜、それぞれ2プッシュをして、それを顔に塗るだけなのです。
余分な皮脂を取るために顔を洗い、その後リメリーをすぐにつけましょう。

 

顔を洗うといっても、洗いすぎは禁物です。
必要な皮脂までも洗い流さないように、ゴシゴシではなく、あくまでも優しく洗いましょう。

 

小さな注意としては、リメリーをつけたあとは、きちんとうるおい成分のある乳液を使いましょう。
顔に油分の多い方は、すぐに顔がテカるからという理由で、乳液を使いたがらない人がいますが、
油分とうるおい成分は違います。
基礎化粧品は、うるおい成分が入っているさっぱりタイプものを使うとベトベトしなくてすみます。

 

リメリーにはヒアルロン酸も入っていますから、一日中顔がしっとりとします。
ヒアルロン酸は、角質の中の水分をがっちりとつかんで、水分の蒸発を防いでくれますから、
表情ジワの対策にもなります。

 

 

リメリーの効果的な使い方

リメリーをいつものようにつけたあと、時々ひと手間かけてあげましょう

 

■マッサージ
リメリーをつけた手で、小鼻のまわりを優しくマッサージしてあげましょう。
そして、そのまま鼻筋に向かって数回こすり上げます。
小鼻の周りの皮脂がとれ、鼻筋が高くなります。

 

■温めるケア
タオルをお湯でぬらしてしぼり、ホットタオルを作りましょう。
リメリーをつけた後、このタオルを顔に乗せ、毛穴を開いて吸収しやすくしてあげます。
熱いタオルでやけどをしないように気をつけましょう。

 

■冷やすケア
今度はタオルを冷蔵庫で冷やします。
朝、リメリーの後冷やしタオルを使うと、毛穴が引き締まり、メイクののりが良くなります。

 

■首のケア
リメリーを数滴手に取り、首筋を上から下に、ゆっくりとマッサージします。
この時、鎖骨に向かって老廃物を押し流すような気持でマッサージをします。

いちご鼻でお悩みならコレ!

リメリー(Remery)