リメリー 効果なし

こんな人はリメリーを使っても効果が得られません!

リメリーをちょっと使ってみたけれど、肌は使う前と全然変わってない・・・。

 

「リメリーって効果がないのでは!?」

 

そう心配になっている人がいると思います。

 

鼻のニキビが気になるという事は、鼻の皮膚が悪い状態になっているということなのです。
その悪い状態のところにどんなに良い化粧品を塗っても綺麗にはなりません。

 

まずボロボロになっている皮膚の改善から始めなければならないのです。
その改善の期間ですが、悪い状態の皮膚は1週間や2週間では良くなりません

 

肌のターンオーバーという言葉を聞いたことがあると思います。
ターンオーバーとは、肌の細胞が生まれ変わることです。

 

肌の細胞は約1ヶ月で生まれ変わります。
生まれ変わった新しい皮膚は、化粧品の成分もどんどん吸収していきます。
化粧品の効果は、1か月後から徐々に現れてくるのです。

 

そういうわけですので、

 

リメリーの効果が得られない人@

  • 化粧品に即効性を求める人
  • 少し使ってはすぐに飽きて、次の化粧品を買ってしまう人
  • 人のうわさや雑誌の情報に敏感で、次から次へと化粧品を変えないと安心できない人

 

このようなタイプの人は、リメリーの効果がないと感じてしまうかもしれません。

 

あと、

 

リメリーの効果が得られない人A

  • 新商品が一番すぐれていると思っている人
  • リメリーを買ってはみたけれど、やっぱり派手にCMをやっている会社の化粧品のほうが優れていると思っている人
  • 周りにリメリーを使っている人がいないからと、何となく不安に思う人

 

このように、自分が使っている化粧品を信じていない人も、リメリーは効果がないと感じるでしょう。

 

リメリーは、3ヶ月を一つの単位として考えています。
1ヶ月でお肌の状態を改善し、有効な成分を使って後の2ヶ月で気になる鼻の黒ずみやニキビを改善します。
ですから、最低3ヶ月間はリメリーを使い続けることがポイントなのです。

 

次に、3ヶ月使ってみたけれども、鼻がきれいにならなかった。
そういう人は、もしかしたら、鼻の肌の状態がかなり悪かったのかもしれません。

 

きれいな状態の地肌まで持って行くのに、1ヶ月では間に合わなかったのかもしれません。
あまりにも皮膚が荒れていると、2ヶ月〜3ヶ月のターンオーバーで、ようやくきれいな肌になることもあります。

 

お肌はすぐには綺麗になってくれません。

  • 毎日朝晩のお手入れを根気よく続けること
  • きっときれいになるんだと信じ続けること

この二つがとても大切です。

 

リメリーには、合成香料・着色料・鉱物油・界面活性剤・パラベンといった
お肌に必要のない添加物や刺激となる成分が一切入っていません。
ですから、今よりもお肌の状態が悪くなることはまずありません。

 

新陳代謝は人によって違います。
早くきれいになる人そうでない人、人によってそのスピードが全く違いますから、
焦らないでじっくりと継続的にリメリーを使用していくのがポイントなのです!

いちご鼻でお悩みならコレ!

リメリー(Remery)